Twitterで最も言及された銘柄は!?9月26日〜10月3日の言及数ランキングを発表!

Sponsored Link

ちさとです。米国株を中心に投資しています。Twitterは@chisato_investです。決算時期には主に決算サマリーツイートをしています。

twitter.com

Twitterで見かけた銘柄について、言及数の上位20銘柄を紹介します。2021年9月26日〜10月3日の期間に私がTwitterで見かけた銘柄を集計し発表します!

目次

前回ランキングの振り返り

今週のランキングに入り前に、前回のランキング(9月19日〜9月26日)の振り返りとして、トップ3を再掲します。

🥇 アップスタート・ホールディングス(UPST)

🥈 アファーム・ホールディングス(AFRM)

🥉 テスラ(TSLA)

investor-chisato.hatenablog.jp

言及数ランキング 1〜10位を発表!

まずはトップ10銘柄です。

  1. テスラ(TSLA)
  2. インモード(INMD)
  3. パランティアテクノロジーズ(PLTR)
  4. アファーム・ホールディングス(AFRM)
  5. アップスタート・ホールディングス(UPST)
  6. ASMLホールディング(ASML)
  7. ニオ(NIO)
  8. マルケタ(MQ)
  9. インベスコQQQトラスト(QQQ)
  10. メルク・アンド・カンパニー(MRK)

テスラ(TSLA)

数週間にわたり上位にランクインしていますが、今週は1位でした。

3Qの生産台数・納車台数の発表がありました。生産台数は237,823台 (+64%)、納車台数は241,300台 (+73%)でした。

アナリストのコンセンサス予想を超える納車台数を記録しました。

ir.tesla.com

インモード(INMD)

先週は6位にランクインしていましたが、今週は2位となりました。

株価上昇のクライマックスかというツイートも見られました。金曜日(10月1日)には2:1の株式分割が行われた状態で取引が開始されるなどして、注目を集めていました。

火曜日(9月28日)に-13%の下落がありました。ジム・クレイマーは「弱気になった時に買う価値がある」銘柄としているようです。

InModeの株価は、急落の結果、20日移動平均線を下回った。しかしクレイマー氏は、過去にこのようなことがあった場合、この株は「絶望的な買い」だったと述べています。

(CNBCより翻訳引用)

www.cnbc.com

ニオ(NIO)

テスラと同様に、3Qの納車台数の発表がありました。

3Qの納車台数は24,439台(YoY +100.2%)、9月の納車台数は10,628台(YoY +125.7)でした。1ヶ月の納車台数が初めて1万台を超えました。

3Q納車台数は、アナリストのコンセンサス予想を超える記録でした。

ir.nio.com

メルク・アンド・カンパニー(MRK)

新型コロナウイルスの経口薬について、入院・死亡リスクを50%減少させることを発表したことから、注目を集めていました。

メルクの株価は急騰する一方で、モデルナ(MRNA)やバイオンテック(BNTX)の株価は下落していました。

その他には「リア充銘柄」の株価が上昇していました。航空関連やクルーズ関連銘柄などが上昇していました。

また、バイオ製薬アクセレロン社の買収報道も出ていました。

www.nikkei.com

言及数ランキング 11〜20位を発表!

次に11〜20位までの銘柄を発表します。

  1. ディーローカル(DLO)
  2. アマゾン(AMZN)
  3. バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)
  4. DirexionデイリーS&P500ブル3倍ETF(SPXL)
  5. プロシェアーズ・ウルトラプロQQQ(TQQQ)
  6. エアビーアンドビー(ABNB)
  7. ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ZM)
  8. SPDR S&P500 ETF(SPY)
  9. ユニティ・ソフトウェア(U)
  10. アルファベット(GOOGL)

エアビーアンドビー(ABNB)

投資系インフルエンサーの方が言及されていたこともあり、16位にランクインしました。

JPモルガンのアナリストが、新規カバレッジで170ドルの目標株価を設定したようです。

インデックスETF(VTI, SPY, SPXL, TQQQ)

いくつかのインデックスETFレバレッジ型含む)が上位にランクインしています。

株式相場が弱くなったり下落したりしたときに、インデックスETFが上位にランクインする傾向が以前から見られています。

余談ですが、ブログでランキング発表する前はnoteで発表していました。最近noteは更新できていませんが、機会を見つけてnoteもやっていきたいとは思っています。

note.com

免責事項

情報の正確性や完全性を保証するものではありません。紹介する銘柄への投資を推奨・助言等するものでもありません。また、将来の成果等を示唆または保証するものではありません。読者の皆様が当ブログの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。